誰もが大切にされる社会へ
~子どもに関わりのある問題から~

講座番号:J-14


申込締切日 2018年1211日(火曜日) 募集状況
申込方法はこちら
開催日時 1/18(金),1/25(金),2/15(金),2/22(金),3/1(金)(全5回)
10:00~12:00
概要 誰もが生まれながらにして、人間らしく生きるための権利をもっています。
しかし、生まれながらの違い等によって、偏見や差別に苦しむ人も多く存在しています。
子どもに関する問題から、誰もが大切にされる社会の実現のために、私たち大人にできることを考えてみましょう。
講師 間宮 静香(緑オリーブ法律事務所 弁護士)
堀田 あけみ(椙山女学園大学 教授)
吉野 真紀(日本福祉大学 准教授)
水谷 瀧男(愛知人権ファンクション委員会 委員長)
名古屋市教育委員会社会教育主事
対象・定員 一般   30人
受講料 無料
事前に来館いただき受講申込書の記入をお願いします。
会場

大研修室(第1回)
第4集会室(第2~5回)

託児 託児については受付終了しました。
定員20人 実費200円

•対象は講座初日において満1歳から小学校入学前までです。
•希望者の数が託児定員を超えた場合は、抽選により決定します。

•託児は、託児の会「たんぽぽ」(女性会館施設ボランティア)が主に行います。

■託児説明会&託児室で遊ぼう  (要予約)
 1月11日(金) 10:00~12:00
 対象:講座に参加する方、今後、講座受講や学習支援託児を予定の方


ご予約前に、こちらの「託児のご案内」を必ずご覧ください。

各日の内容をご紹介します。

1月18日

【公開講座】小さくても一人の人間
~傷ついた子どもたちとともに~

間宮 静香(緑オリーブ法律事務所 弁護士)

1月25日

発達障がいの我が子とともに

堀田 あけみ(椙山女学園大学 教授)

2月15日

性別違和のある子どもへの理解と支援

吉野 真紀(日本福祉大学 准教授)

2月22日

被差別部落の子どもたち
~同和問題の歴史と現状~

水谷 瀧男(愛知人権ファンクション委員会 委員長)

3月1日

誰もが大切にされる社会の実現に向けて
~私たち大人ができること~

名古屋市教育委員会社会教育主事

 

◆(注)都合により、講師・日程・会場等を変更する場合があります。ご了承ください。
◆障がいのある方へ
・講座については可能な限り手話通訳・要約筆記・資料の点訳などによる学習のサポートを行います。申し込みの際、希望するサポートの方法を相談してください。
※学習サポートの申し込みは講座開始1週間前までです。
・ 車いすの用意があります。必要な時はお知らせください。
・ 点訳版の「講座のご案内」があります。希望の方はイーブルなごやにお問い合わせください。

お申し込み方法

イーブルなごやの窓口でのお申し込み方法

窓口にて講座申込書を受取り、記入して提出してください。

電話でのお申し込み

電話番号:502-000-0000