ディベートで考える男女共同参画社会
~日本は男性の育児休業を義務化すべきである?~

講座番号:L-2


申込締切日 2019年716日(火曜日) 募集状況
申込方法はこちら
開催日時 8/24(土曜日)(全1回)
10:30~16:30
概要 【市民交流事業講座】中高校生が考える男女共同参画社会とは、どのような社会なのでしょうか?ディベートに参加・観戦し、子どもから大人まで、一人ひとりが幸せに暮らせる社会を一緒に考えましょう。
☆協力:全国教室ディベート連盟東海支部、LLG ディベート同好会
★団体での申し込みを受け付けます。申し込み方法を参照してください。

参加方法は次の3種類です。お申し込み時にご記入ください。
A ディベートに参加する B 予選から観戦する C 本選から観戦する
講師 吉田 あけみ(椙山女学園大学 教授)
対象・定員 一般   120人
受講料 無料
会場

視聴覚室・ホール等

託児
①12:30~14:20[定員5人] 実費40円
②14:30~16:30[定員20人] 実費40円

•託児ご利用時は時間帯①、②を指定してお申し込みください(両方可)。
•対象は講座初日において満1歳から小学校入学前までです。
 ★1歳未満のお子様との同室受講につきましては、事前にお問い合わせください。
•希望者の数が託児定員を超えた場合は、抽選により決定します。
•託児は、託児の会「たんぽぽ」(女性会館施設ボランティア)が主に行います。

 

■託児説明会&託児室で遊ぼう (要予約)
 5月10日(金曜日)10:00~12:00
 7月26日(金曜日)10:00~12:00
対象:講座に参加する方、今後、講座受講や学習支援託児を予定の方


ご予約前に、こちらの「託児のご案内」を必ずご覧ください。

8月24日(土曜日)の内容をご紹介します。

予 選  10:30~

10:15~10:30 ディベート参加者受付<視聴覚室>
10:30~11:00 論題解説とディベートの説明
11:00~12:30 チーム打合・お昼休憩
12:30~13:20 1回戦(観戦可能)
13:20~13:30 移動
13:30~14:20 2回戦(観戦可能)
※1回戦・2回戦の結果により決勝進出チームを決定
※託児①(12:30~14:20)[定員5人・40円]をご利用できます。

本 選  14:30~  ※本戦からの観戦大歓迎

14:00~14:30 一般観戦者受付<ホール>
14:30~14:40 挨拶・これまでの経緯説明・決勝戦参加チーム発表
14:40~15:40 決勝戦と試合結果の講評・判定発表
15:40~16:10 総評と「男女平等参画について考える」ための講話
16:10~16:30 表彰式<賞状:「優勝」「準優勝」「ベストディベーター賞」>
※託児②(14:30~16:30)[定員20人・40円]をご利用できます。

講師:吉田 あけみ(椙山女学園大学 教授)

 

H31_L-2

「ディベートで考える男女共同参画社会」PDFチラシを開く

 

◆(注)都合により、講師・日程・会場等を変更する場合があります。ご了承ください。
◆障がいのある方へ
・講座については可能な限り手話通訳・要約筆記・資料の点訳などによる学習のサポートを行います。
 申し込みの際、希望するサポートの方法を相談してください。
※学習サポートの申し込みは講座開始1週間前までです。
・ 車いすの用意があります。必要な時はお知らせください。
・ 点訳版の「講座のご案内」があります。希望の方はイーブルなごやにお問い合わせください。

お申し込み方法

団体でのお申し込み

「kouza@e-able-nagoya.jp」宛に、参加者全員の①氏名、②所属(学年)、③ディベート経験の有無、④当日の連絡先がわかるように、お申し込みください。なお、団体でお申し込みの場合も、チーム分けします。

個人でのお申し込み

申込方法は、「インターネットからの申し込み」「往復はがきでの申し込み」「来館しての申し込み」の方法があります。次の参加方法とともにお申し込みください。(往復はがきの申し込みでは講座番号の後に記入してください)
参加方法は次の3種類です。
A ディベートに参加する B 予選から観戦する C 本選から観戦する

お申し込み方法

インターネットからのお申し込み方法

下の「インターネットで申し込む」ボタンをクリックして必要事項を入力してください。
※ブラウザの設定でjavascriptをオフにしている場合、お申し込みができませんので、オンにしてください。

インターネットで申し込む

★メッセージ欄に参加方法A、B、Cを入力してください。
また、託児をご利用の方は、託児欄に託児名と生年月日をご記入のうえ、メッセージ欄に時間帯①、②(両方可)を入力してください。

締切日は17:30までの受け付けとなります。
お申し込み時にご指定のメールアドレスに届くメールの着信をご確認ください。

インターネットからのお申し込み
お名前(必須)
例)鈴木 花子
ふりがな(必須)
例)すずき はなこ
メールアドレス (必須)
例)nagoya@example.com
メールアドレス確認用
(必須)
お電話番号(必須)
例)052-000-0000
郵便番号(必須)
※半角英数 例)460-0000
ご住所(必須)
都道府県 市区町村
番地、マンション名など

例)1丁目1番地 なごやマンション201
性別(必須) 男性女性
年齢
職業
託児の有無(必須) 必要不要
  ※託児が「必要」な方のみご記入ください。
    子どもの名前(ふりがな)と生年月日 ※ご希望する全員分
    3人以上の託児ご希望の方はイーブルなごやまでご連絡ください。

1人目:名前
例)知里(ちさと)
 生年月日
例)2014/01/01
2人目:名前  生年月日
学習サポートの有無
(必須)
※「必要」な方のみ種類を選択してください。複数選択可。
   可能な限り対応いたします。
手話通訳要約筆記資料の点訳車いすのご用意
メッセージ 冒頭にの追加事項がある場合のみ記入してください。
入力内容にまちがいがないか再度ご確認いただき、間違いがなければ、チェックを入れてください。(必須)
入力内容にまちがいありません。
「送信して申込む」ボタンをクリックして、「講座・イベントへのお申込み内容の送信が完了しました」と表示されたら、申し込み完了です。
ご指定のメールアドレスに届く「受付完了メール」の内容をご確認ください。

往復はがき、または封書(返信用郵便はがき同封)でのお申し込み方法

締切日必着     締切日: 2019年716日(火曜日)

往復はがき記入例

記入例

往信(表面)
〒460-0015
住所 名古屋市中区大井町7番25号
イーブルなごや 行

返信(裏面)
何も記入しないで下さい

往信(裏面)
1)希望講座名(講座番号)
2)〒 住所
3)お名前(ふりがな)
4)性別・年代
5)電話番号
6)子どもの名前・生年月日
  ※託児希望者のみ記入
7)必要なサポート
  ※障がいのある方のみ記入

返信(表面)
あなたの郵便番号、住所、名前

※料金不足の場合は、はがきの受け取り、返信ができませんので料金を確認の上
 お申し込みください。

イーブルなごやの窓口でのお申し込み方法

イメージ画像 申し込み者の住所と名前を記入した返信用郵便はがきを
1講座につき1枚、持参してください。
※料金不足の場合は、はがきの返信ができませんので料金を確認の上
 お申し込みください。