お知らせ

パネル展示「大切な人を支えるために」を開催中です

2017年11月7日


11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動週間」です。これにあわせて、イーブルなごやでは11月1日から27日の間、「大切な人を支えるために」のテーマで、館内にパネルやその他資料の展示を開催しています。

うさじのキャラクターが登場するパネル(名古屋市障害企画課から借用)や、ジェンダー平等視点でみた家庭の中の「ちょっとヘン?」をイラストにしたパネル(椙山女学園大学 教授 吉田あけみ・イーブルなごや作成)を展示します。

201711展示 201711展示 201711展示

大切な人を支えるために

私たちの身の回りには、学校、仕事、人間関係など様々な悩みやストレスが存在します。 身近な人の様子に 「あれ?なんかいつもと違うな」 「何か悩みがあるのかな?と感じた時に私たちにどんなことができるでしょうか? 一緒に考えてみましょう!

展示場所:学習棟・情報棟1F 連絡通路

これってジェンダー平等ですか?

「ジェンダー」とは、男女の社会的性差のことを言います。家庭の中で、よくあるシーンについてジェンダー平等の視点で見ると 「ちょっとヘン?」と感じるものを紹介しています。いつも何気なく使っている言葉や行動について考えてみませんか。

ポスター作成:椙山女学園大学 教授 吉田あけみ・イーブルなごや

展示場所:学習棟・情報棟1F 連絡通路

女性への暴力をなくすために

DV(ドメスティック・ バイオレンス)とは、一般的に 「配偶者や恋人など親密な関係にある、又はあった者から振るわれる暴力」のことです。5人に1人は「被害経験アリ」と言われており、身近に起こりうる問題です。「自分の状況はDVかもしれない」「家族や友人がDVにあっている」「もっと詳しく知りたい」という方は、ぜひイーブルなごや相談室をご利用くだい。

展示場所:情報棟入口

お知らせの一覧へ