恋する女の子へ

恋するふたりのためのデートDV入門

(1)「女らしい」ってどんなことだろう?

あなたの思う女らしさ、カレシが求める女らしさ

「やさしい」「ひかえめ」「守られるもの」そんなふうに思ってる?
「甘え上手」「おしとやか」「男を立てる」「従順」「かわいい」そんなふうにしないといけないって思ってる?

もちろん「やさしさ」は必要だよ。でもそれは、女の子だからやさしくなきゃいけないんじゃない。
男の子にだって「やさしさ」が必要。女の子だからとか、男の子だからとかじゃなくて、「人」としてのやさしさを身につけることが必要なんじゃないかな。これから社会に出て行っていろいろな責任を果たすことになるんだもの。女の子にだって自分の意思をしっかり持って相手に伝えたり、主導する力が必要なときがたくさんあるよ。

(2)女らしさのカン違い

「かわいげがない」とか、「女のくせに」とか、「女なんだから・・・」とか言われて、自分を押し殺してない?言いたいことをガマンしたりしていない?そもそも女らしさって、誰が決めたの?

もちろん相手を思いやる気持ちは大切だけど、それは自分を押し殺すことじゃない。
女の子だからって、従わないといけないなんて大間違い。

(3)「男らしい」ってどんなことだろう?

「ちからづよい」「たよりがいがある」「リードしてくれる」「責任感がある」「小さなことは気にしない」「さっぱりしている」「器が大きい」
そんなイメージが確かにある。

「やっぱり男の子はたくましくなきゃ」「背も高くないと」「お金も持ってないとね」・・・

うーん、確かに望むことは多いけれど、それってあなたのワガママもずいぶん入ってない?

それはあなたの望む男らしさ。それを押しつけるのはどうだろう?
大事なのはその人らしさ。
それをなくしてまで押しつけるのはあなたの身勝手なんじゃない?

(4)自分を大切にすること

「カレシを大切にするのと同じように、自分を大切にすること」これが一番大切。
自分のことは自分で決めること、自分の気持ちをきちんと伝えることは、当然のことなんだ。イヤなことはイヤだと言っていい、わがままなんかじゃないんだよ。それと同時に、自分とは違う相手の気持ちを尊重することもとても大切。お互いが相手の気持ちを思いあって対等に付き合ってこそ、ふたりのイイ関係って築けるんじゃないのかな?

社会に出たら、仕事も、家事も子育てもふたりで分担して、協力して責任を果たさなきゃならない。男の子も女の子も、みんなそれぞれ対等に生きているんだから、当然恋人同士も対等でなきゃいけないよね。

セックスだってそう。するしないはふたりの合意。
「好きだったら、しなきゃいけない」なんて思ってない?からだや心の準備ができていないとき、したくないときは断ってもいいんだよ。「イヤ」って言えばいい。

女の子のからだには生理がある。避妊をしなかったら、まだいろんな用意ができていないのに赤ちゃんができてしまうこともあるんだ。それは赤ちゃんにとっても、自分にとってもすごく辛いこと。セックスが原因で不幸になるなんて最悪だ。だから、避妊はカレシと一緒にきちんとしないとね。自分のからだのしくみをちゃんと知ろう。自分のからだは自分で守るんだ。

  • 避妊の正しい知識はある? 
  • 基礎体温で何がわかる?
  • 高校生の性感染症の感染率は何%?
  • 妊娠中絶は心とからだにどんな影響がある?

調べてみたいときはこちらのリンク集へ

 

デートDVトップへもどる

友だちがデートDVをしていたら

恋するふたりのためのデートDV

デートDVをしている本人は「自分がデートDVをしている」なんて気づいていない。

もし気づいていても、それを認めたくないことがほとんどだ。

ストレートな指摘は、相手を反発させてしまうかもしれない。

だけど「相手も悪いからしょうがないよ」なんて言って、暴力を肯定しちゃダメ
話し方はどうであれ「暴力は絶対にダメ」ということを忘れないで。

そしてその友だちが大切なら、それを気づかせてあげて。

 

そのためには…。

 

どうして暴力をふるうのか、そのことをどう思っているのか最後まで聞くこと。

そして傷ついた相手のことをどう思っているのか、どういう関係でいたいと思っているのか、一緒に確認していこう。

時には相手と距離をおくようにすすめることも必要かも。

大切なことは、暴力でない解決方法や相手を傷つけない気持ちの伝え方をいっしょに考えてみよう。
暴力を振るった本人も「どうして自分はこんなことをしてしまうんだろう」って悩んでいるかもしれない。
暴力は否定しても、友だちのすべてを否定しないようにね。
信頼できる大人に相談することもとても大切。

 

あなたのまわりにデートDVはない?

 

デートDVトップへもどる

DV理解と心のセルフケア講座

DV(ドメスティック・バイオレンス)の理解、安全のための工夫、セルフケアなどについて相談員が説明します。関心のある方はどなたでも、お気軽にご参加ください(予約制)。

 

感染状況によっては開催を中止する場合があります。詳細は052-321-2760(相談専用ダイヤル)までお問い合わせください。

精神的DV・モラハラと心のセルフケア

精神的なDVを中心に説明し、セルフケアの方法もお伝えします。

  • 日時:12月6日(火曜日)13:30~15:00、3月 7日(火曜日)13:30~15:00
  • 対象:女性のみ
  • 定員:20人程度
  • 会費:無料
  • 会場:第1相談事業室
  • 申込開始日:開催月の1ヵ月前から受付開始。
  • 講座終了後、希望者の方を対象に「交流会」(30分程度)を実施します。事前申し込み不要。
    交流会のみの参加はできませんのでご了承ください。

DV情報を伝える会

DVとは何か、安全のための工夫など基礎的な情報をお伝えします。

  • 日時:11月22日(火曜日)13:30 ~15:00
  • 対象:女性のみ
  • 定員:20人程度
  • 参加費:無料
  • 会場:相談室にお越しください
  • 申込開始日:開催月の1ヵ月前から受付開始。

DVによるトラウマ理解とセルフケア

DVによる傷つき(トラウマ)について理解を深め、DVによる影響を減らす方法について情報を提供します。

  • 日時:9月13日(火曜日)13:30~15:00、1月 17日(火曜日)13:30~15:00
  • 対象:女性のみ
  • 定員:20人程度
  • 会費:無料
  • 会場:第1相談事業室
  • 申込開始日:開催月の1ヵ月前から受付開始。

申込方法( 電話にて先着順で受付けます。)

◆電話/ 052-321-2760(相談専用ダイヤル)
◆託児/満1 歳から小学校入学前まで先着順で受付
 (1 週間前までに電話で予約し、託児実費をお支払いください。)

性的同意

好きな相手といたら手をつないだり、からだに触れたり、キスしたくなるし、Hもしたくなる。
それは相手も同じ気持ちなのかな?



つきあっているのだから当たり前? 聞かなくてもわかってるって?
でもね、Hにも作法があるんだよ!
相手が望まないセックスは暴力。気持ちを無視するならセックスをする資格はない(断言)
相手が本当にOKなのか、ちゃんと積極的に(ここがポイント!)確認することはとても大切。このことを「性的同意」と言います。

チェックリストをやってみよう!

(ウィングス京都 GENDER HANDBOOKをもとに作成)

1
2
3
4
5
6
7
8

一つでも当てはまるのなら「性的同意」は取れていないということ‼
「同意」した後にやっぱりイヤだと言ってもOK。

「好き」っていう気持ちがあると嫌われたくなくて、本当の気持ちを伝えられないことが多いかもしれない。
「No」って言われると自分のこと全部が否定されたみたいな気持ちになるかもしれない。
でも「好きだけどNo」ってあり。「いいよ」も「イヤだな…」も言い合える関係ってとっても大事。

そして、避妊のこともふたりで一緒に話し合おう。
避妊をしないと、まだいろんな用意ができていないのに赤ちゃんができてしまうこともあるんだ。それは赤ちゃんにとっても自分にとってもつらいこと。
だから、お互いのからだのしくみをちゃんと知ろう。

  • 女の子の生理のしくみは?
  • 避妊の正しい知識はある?
  • 基礎体温で何がわかる?
  • 10代の性感染症の感染率は何%?
  • 妊娠中絶は心とからだにどんな影響がある?

すべてわかればすばらしい。わからなければ二人で調べてみよう。
セックスが原因で不幸になるなんて悲しいから。

自助グループ テルモの会

テルモの会

テルモの会とは摂食障害を持った家族の会です。

同じ悩みを持った人が経験や自分の悩みや不安を吐き出す場所です。

ここでは言いっぱなし 聞きっぱなしで

ここで話されたことは全て秘密にすることが守られています。

  • 日時:第1・3月曜日(祝日は休み) 10:30~12:00
  • 会場:イーブルなごや
  • 対象者:摂食障害の家族
  • 参加費:無料

お問い合わせ先

テルモの会 
E-mail : ku_niwa@yahoo.co.jp

自助グループ NAC名古屋

NAC名古屋

生きづらさを抱えている女性の方
あなたと同じような悩みを持つ仲間が待っています。どうぞお越しください。
初めは勇気がいるかもしれませんが、言いっぱなし聞きっぱなしで何を話しても構いません。
心が少しでも楽になりますように。

  • 日時:第2土曜日 14:00~16:00
  • 会場:イーブルなごや
  • 対象者:生きづらさを抱えている女性
  • 参加費:1回500円

お問い合わせ先

NAC名古屋 
E-mail : nac_nagoya@yahoo.co.jp

自助グループNAC名古屋のPDFをダウンロードする

自助グループ OAなごや

OAなごや

拒食・過食・過食嘔吐・下剤乱用等「食べ物や食べ方へのとらわれ」をどうにかしたい方、また症状はおさまったもののどうにも生きづらい方なら、いつでも参加できます。
予約や会費も必要ありません。
強制的に症状をやめさせられることはありません。
一緒に活動してみませんか?

  • 日時:毎週月曜日・金曜日 19:00~20:30
  • 会場:イーブルなごや小会議室(日によって変更になる場合あり)
    ※祝日は青少年交流プラザにて開催
  • 対象者:食べ物や食べ方の問題をどうにかしたいと思っている人
  • 参加費:無料
  • 備考:その他活動(青少年交流プラザにて開催)
    毎週木曜日 10:30~12:00

※諸事情により、会場を変更する場合がございます。
 念のため下記のオフィシャルネットサイトにてご確認ください。

お問い合わせ先

OAなごや 
E-mail : oa_nagoya@yahoo.co.jp
OA-JAPANオフィシャルネットサイト http://oajapan.capoo.jp/

チェックリスト

恋するふたりのためのデートDV入門

ふたりはどんな関係?  ・・・時々チェックしてみよう

チェックリスト
1 バカなどと、傷つくことを(言う/言われる)
2 自分の予定を優先させないと無視したり、不機嫌になる
3 LINEやスマホの着信履歴をチェック(する/される)
4 LINEで常に行動を報告させたり、返信(させる/させられる)
5 相手の意見を聞かずに、自分勝手に物事を(決める/決められる)
6 思い通りにならないと、どなったり責めたりおどしたり(する/される)
7 殴るふりや、実際に叩いたりけったり(する/される)
8 無理やり性的な行為を(する/される)
9 避妊をしない
10 いつも一緒にいることを要求(する/される)
11 いつも(おごらせる/おごらされる)
12 いつも相手の機嫌を損ねないように気を配っている

暴力で相手を支配することをDV(ドメスティック・バイオレンス)といいます。暴力には、身体的暴力・精神的暴力・性的暴力・経済的暴力なども含まれます。恋人からの暴力(デートDV)が若い人たちの間で増えています。上の項目でひとつでもあてはまるものがあれば、ふたりの関係を見直してみましょう。(「恋するふたりのために」デートDV防止啓発カード(名古屋市作成)より)

デートDVトップへもどる

デートDVってどんなこと?たとえばこんなこと。

あなたのまわりにデートDVはない?

デートDVトップへもどる

リンク集

恋するふたりのためのデートDV入門

相談したい

電話相談

名古屋市

名古屋市
名称・電話番号 受付日時
イーブルなごや相談室
「女性のための総合相談」
電話相談専用ダイヤル
TEL 052-321-2760
月曜・火曜・金曜・土曜・日曜:午前10時から午後4時
水曜日のみ:午前10時から午後1時、午後6時から8時
*休室日 毎週木曜日(祝日の時は翌金曜日も休室)、祝日、年末年始
名古屋市男性相談
TEL 050-3537-3644
毎週水曜日:午後6時から8時
第4日曜日:午前10時から正午
(祝日・年末年始はお休み)
名古屋市セクシュアル・マイノリティ電話相談
TEL 052-321-5061
毎月第2金曜日:午後7時から9時
(祝日も実施)
なごや妊娠SOS
TEL 052-933-0099
メール相談 「なごや妊娠SOS」で検索
http://nagoya.aichi.med.or.jp/nagoya-ninshinsos/(外部リンク)
月曜・水曜・金曜:午前10時から午後1時
(祝日・年末年始はお休み)
メール相談の回答は相談受付時間内になります

名古屋市以外の相談窓口

名古屋市以外の相談窓口
名称・電話番号 受付日時
性暴力救援センター
日赤なごやなごみ
TEL 052-835-0753
24時間ホットライン
女性の健康なんでも相談
(公益社団法人 愛知県助産師会)
TEL 090-1412-1138
月曜日から土曜日:午後1時30分から4時30分
(祝日・お盆・年末年始はお休み)
愛知県女性相談センター
(配偶者暴力相談支援センター)
TEL 052-962-2527
月曜日から金曜日:午前9時から午後9時
土曜・日曜:午前9時から午後4時
(祝日・年末年始はお休み)
愛知県弁護士会
 女性に対する暴力被害電話相談
 TEL 052-571-3110
 子どもの人権相談
 TEL 052-586-7831

木曜日:午後2時から4時
(祝日・年末年始はお休み)
土曜日:午前9時20分から午後4時
(祝日・年末年始はお休み)

教育相談などの窓口

教育相談などの窓口
名称・電話番号 受付日時
教育相談こころの電話
(愛知県教育・スポーツ振興財団)
TEL 052-261-9671
毎日:午前10時から午後10時
(年末年始はお休み)
ハートフレンドなごや
(名古屋市教育センター)
TEL 052-683-8222
月曜日から金曜日:午前9時30分から午後7時
土曜日:午前9時30分から正午
(祝日・年末年始はお休み)

相談サイト

お悩みクラウド『Moyatter』(社会的包摂サポートセンター)

http://moyatter.jp/(外部リンク)

デートDVについてもっと知りたい

アウェア
http://aware-jp.com/(外部リンク)
レジリエンス
http://resilience.jp/(外部リンク)

女の子の性とからだについて知りたい

日本家族計画協会クリニック
http://www.jfpa-clinic.org/(外部リンク)

性的同意についてもっと知りたい

イギリス警察が作った性的同意を紅茶に置き換えて作成した動画
Consent-it’s simple as tea(日本語版)

https://www.youtube.com/watch?v=-cxMZM3bWy0(外部リンク)

イギリスが作成した子ども向けの動画
Consent for kids(日本語版)

https://www.youtube.com/watch?v=xxlwgv-jVI8(外部リンク)

デートDVトップへもどる

デートDVってどんなこと?たとえばこんなこと。

恋するふたりのためのデートDV入門

デートDVは直接暴力をふるう(殴ったり蹴ったりする)ことだけではありません。

こんなことない?

パターン(1)
チェックリスト 1「バカなどと、傷つくことを言う・言われる」

「ダサい服。ブサイクに拍車がかかってるじゃん」
「こんなこともできないなんて、頭悪いね」

相手を傷つける言葉は暴力です。

パターン(2)
チェックリスト 2・5・6・10「自分の予定を優先させないと無視したり、不機嫌になる」など

「一緒に帰ろうと思って待ってたのに」
「ごめん。Aさんたちと約束があるんだ。きっと今度うめあわせするから」
「‥‥‥(怒)」
「無視しないでよ。ごめん、ごめんね。Aさんに断ってくる」
「あたりまえだろ!」

相手が自分の予定にあわせることや、自分と一緒にいることを強要するのも暴力です。言葉で要求しなくても、無視するなど態度でそれを強要することも暴力です。

パターン(3)
チェックリスト 3・4「LINEやスマホの着信履歴やどこにいるかをチェックする・される」

「どうしてわたし(俺)の知らないところで、BさんとLINEしてるの。それっておかしいじゃん?ブロックしたからね」

自分にも相手にもそれぞれの生活があり、プライバシーもあります。一方的に相手のプライバシーに入り込み、相手の人間関係を制限するのはパターン2と同じ種類の暴力です。

パターン(4)
チェックリスト 8・9「無理やり性的な行為をする・される」

「会うたびに相手はHをしたがる。イヤだって言ってもつき合っているなら当たり前だっていうし…。『あまり断ると嫌われるかも』って思うと強く言えない。それに避妊もしてくれない。私からお願いしたら、遊んでる女に思われるからそんなこと言えないし…」

セックスはふたりの合意(性的同意)のもとにするものです。一方の欲求で無理やりセックスをすることはふたりの関係がどうであれ、暴力です。また、避妊しないことで、もし妊娠したらお互い責任は取れますか。中絶という結果になれば、女性の心とからだには大きな負担を残します。

パターン(5)
チェックリスト 11「いつもおごらせる・おごらされる」

「ふたりで会うと、外食ばかりで、食事が終わっても『ごちそうさま』の一言で終わり。何かと『買って~』とねだるし、。断ると『男のくせにケチくさい』って機嫌が悪くなる。俺はハンバーガーひとつおごってもらったことないし、だいたいバイト仲間なんだから俺の財布の中身ぐらいわかりそうなものなのに」

イヤだと思っているのに、いつもお金を払わせられていたり、無理にものを買わされたりしていたらそれは暴力を受けていることになります。

パターン(6)
チェックリスト 6「思い通りにならないと、どなったり責めたりおどしたりする・される」

「もう別れた相手なんですが、今でも相手は別れたことを認めてません。電話もLINEもやめて、といっているのですが、毎日何回もかかってきます。よりを戻さなければ死ぬと言われて、とても怖いです」

相手を精神的に追い詰めて自分に従わせようとするのも脅迫、つまり暴力の一種です。この場合、相手の感情の責任は相手自身にあります。あなたに責任があるかのように装い、責めるのは脅迫です。
あるいは別れたくないのがわかっているのに(言うことが聞けないなら)「別れよう」といって自分に従わせようとするのも脅迫です。

デートDVトップへもどる